「安全に運動・スポーツを行う為のポイントは?」

新型コロナウイルス感染拡大防止対策「安全に運動・スポーツを行うためのポイントは?」(PDF) 最新

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンが開発されるまで、スポーツを取り巻く環境はこれまでとかなり異なる環境になります。競技に関わる一人ひとりに、新型 コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐ責任があることをご理解下さい。ソーシャルディスやグループの人の数や移動の制限は、感染防止の最も効果的な手段があります。チームの練習環境では感染拡大を避けるために一層の注意を払う必要がありますが、今後は社会活動の再開していく中で、感染リスクが増加している事をご理解下さい。

他には長い間スポーツをしていない事で体力低下をしている事が考えられます。特に熱中症には十分な注意が必要です。日常的にマスクを着用している事で気がつかないうちに体温が上がっている場合や、身体の熱交換が上手く出来ないこともあります。今までできていた事が出来ない場合も予想されます。身体の調子が悪いと感じたら、無理をしないで休憩を取るなどして下さい。

例えばこんな事に注意をしてみましょう!!

バスケットボールの1対1はソーシャルディスタンスを取れないのでNG!

少し熱があったが練習に参加するはNG!

一人でシューティングはソーシャルディスタンスを取れるのでOK!

一人でドリブルの練習はソーシャルディスタンスを取れるのでOK!

感染を防止する為にマスクを着用して練習するNG!(熱中症になる危険性が増します。)

スポーツ庁からの「安全に運動・スポーツをするポイントは?」を必ずお読み頂き、バスケットボールに関わる全ての人々の協力で、スムーズに再開できる様に準備をはじめましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。